かものはしすずのかものはしすずの御朱印神社散歩

かものはしすずの御朱印神社散歩

カモノハシすずのぶらり散歩。神社を参拝して御朱印を拝受する日記です。時折遠出出張もしています。

平野神社

今回は遠出出張版です。一泊二日の京都旅行の中で、平野神社に行ってきました!

 

平野神社:ひらのじんじゃ

住所:京都府京都市北区平野宮本町1

ホームページあり

 

 

今回は地下鉄・バスが主な交通手段でした。そのため、京都駅の観光案内所で地下鉄・バス二日券(1700円)を購入。

この券がとても便利で、利用範囲も広く、利用できるバスの種類も多いというのが大変ありがたい。

 

 平野神社についたのは、日が少し傾きだした午後。

鳥居の外から境内を覗けば、鮮やかに紅葉した桜の木の多いこと多いこと。

f:id:kamonohasisuzu:20191213133805j:plain

画像に写る木は全て桜の木です。

平野神社は桜の名所として有名な神社です。

その地名度の高さは平安時代からとのことで驚きでした。

また、境内の桜の木は約60種400本という多さ。有名になるのも頷けます。

 

桜の葉が落ちる境内を歩けば、花が咲き乱れる春もいいですが、赤・橙・黄・黄緑・茶と染まる紅葉した桜も風情があって楽しかったです。

 

手水舎で清めて本殿へ向かうと…。

なんと、平成30年の台風21号で拝殿が倒壊してしまったとのこと。

その空間は何もなく、寂しい気持ちになりました。

復興をお祈り申し上げます。

 

御本殿の様子です。

中門の後ろに御本殿の屋根を見ることができます。

f:id:kamonohasisuzu:20191213133924j:plain

参拝を終えて授与所に向かうと、桜にちなんだ授与品がたくさんあり、とても華やかな授与所となっていました。

 

社務所に向かうと、社務所前には御朱印ケース、御朱印袋、2種類の御朱印帳の見本が飾ってありました。

 

この御朱印ケースと御朱印袋はそれぞれ老舗とのコラボ品となっておりました。

御朱印ケースは、1891年創業の箱藤商店という高級桐箱作り老舗が作ったもの。

御朱印袋は、江戸時代に薬種業として創業し、香木業へと移った山田松香木店の、香り付き朱印袋だそうです。

 

御朱印帳は、桜柄を全面にあしらったもので淡い桜色と水色の2種類。

 

拝受した御朱印です。

 

f:id:kamonohasisuzu:20191218193413j:plain

 

さらに授与所で陶器おみくじを見つけたので頂くことにしました。

f:id:kamonohasisuzu:20191218193435j:plain

リスが社紋である八重桜を抱えているかわいらしいおみくじでした。

リスはこの神社の神様の使いだそうです。

 

見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

~京都の他の神社の陶器おみくじ~ 

御朱印帳特集~ 

集めてみたい!かわいい陶器おみくじ・地方別編 近畿地方

近畿地方の神社仏閣のかわいい陶器おみくじを集めてみました!

今回はおまけページということで、御朱印とは関係なくて申し訳ないですが、近畿地方の神社仏閣で頂いた陶器おみくじをまとめてみました!

最寄り駅、バス停と駐車場の有無も載せました。

 

三重県

おかげ横丁「おみやげや」で販売しています。「おみやげや」ホームページあり。

神宮の授与所にあるわけではありませんが、おかげ犬をモチーフにした神宮にちなんだおみくじなので紹介します。色は画像にある黒、白の他に黄色を加えた三種類です。

背景は伊勢名物赤福で有名な赤福本店のついたち餅の包装に使われる伊勢千代紙を使ってみました。

余談になりますが、この伊勢千代紙、月毎にイラストが変わってとてもきれいです。

ぜひ買ってみてください!

★「おみやげや」はおかげ横丁のシンボル「常夜燈」のある正面入口より入り二軒目、郵便ポストが目印のお店です。

f:id:kamonohasisuzu:20190521193042j:plain

 

奈良県

住所:奈良県天理市不留町384

種類は6種類とたくさんあります。画像のように、ベースが白とオレンジの2種類。さらに画像のものはピンク色にうっすら装飾がされていますが、この装飾がピンク以外に黄、黄緑がそれぞれあります。

余談ですが、石上神宮はその昔朝廷の武器庫として使わていたと言われるように、荘厳な雰囲気があるものの、境内には本物のにわとりがいて癒されました。

天理駅より、奈良交通バス苣原行き乗車、「石上神宮前」下車7分、徒歩5分。

★駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20190522101350j:plain

 

住所:奈良県橿原市久米町934

金鶏は神話に登場します。その昔御祭神の神武天皇が戦に苦戦した際に飛来して、勝利に導いたとされる鳶(とび)をモチーフにしているようです。

★「橿原神宮前」駅下車、徒歩10分です。

★駐車場はあります。普通車は500円です。

f:id:kamonohasisuzu:20190522103006j:plain

 

住所:奈良県橿原市久米町934

 鮎は``魚``に``占う``と書く通り、神武天皇が東遷の時にこの魚を使って戦の勝敗を占ったとされる話によるそうです。

他のものと比べると少し大きめのおみくじです。

f:id:kamonohasisuzu:20190522111021j:plain

 

滋賀県

  • 紫香楽一之宮新宮神社 たぬきみくじ

住所:滋賀県甲賀市信楽町長野1151−1

ここは信楽焼とこのたぬきで有名です。

この陶器おみくじは有名なあの徳利(とっくり)や通帳を持っていない、招き猫ならぬ、招きたぬきです。

色は2種類あり、身体が黄色のものと画像の 茶色のものがあります。

信楽(しがらき)はその昔、紫香楽(しがらき)と書いていた、と神社の神職の方が教えてくださいました。

信楽信楽焼で有名な場所ですが、このおみくじは信楽焼ではありません。

★「信楽」駅下車、徒歩7分。

★駐車場は分かりにくいですが、あります。

(私は分かりやすかったので交番横の無料「観光駐車場」に停めました。)

f:id:kamonohasisuzu:20200202185556j:plain

住所:滋賀県大津市坂本五丁目1-1

神の使いである猿がモチーフのおみくじです。「魔が去る」「勝る」に通じ、通称「まさるさん」の愛称で親しまれています。色は画像の通り、金、銀、茶の3種類があります。体を丸めて座るように見える姿がかわいいおみくじです。

★JR湖西線比叡山坂本」駅下車、徒歩20分または、 京阪石山坂本線「坂本比叡山口」駅下車、徒歩10分

★駐車場はあります。基本無料ですが、特定日は有料のようです。

f:id:kamonohasisuzu:20190525194625j:plain

 

和歌山県

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

那智の滝は大変混雑していたのを覚えています。今となってはいい思い出です。

こちらはケースに入って売っているので、よりきれいに保管できそうです。

熊野交通バスで那智山バス停まで約30分です。

★駐車場はあります。神社防災道路通行料800円が必要です。

f:id:kamonohasisuzu:20190522111616j:plain

 住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110

これも鮎おみくじ同様、少しだけ大きめのおみくじです。

八咫烏の「八咫」は大きく広いという意味があり、三本足は諸説あるそうですが、それぞれ天・地・人を表していると言われているそうです。

★「本宮大社前」バス停下車。

★駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20190522115647j:plain

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110

本宮大社では2種類のおみくじがありました。2種類共すてきだったので、つい買ってしまいました!

f:id:kamonohasisuzu:20190522115710j:plain

 

京都府

京都府はたくさんあったので、別でまとめました

市別、区別に分けてまとめてあります↓
 

兵庫県

 

大阪府

住所:大阪府東大阪市東石切町1-1-1

この神社では、神馬が実際に飼育されていたり、境内に神馬像があったりします。

神馬像について調べてみると、競争馬引退後、神馬として奉納され、神事を成し遂げた”いしきつるぎや号”の像であることが分かりました。

馬と縁のある神社の神馬おみくじです。

他のおみくじより少し大きく、一体500円で馬具の色が赤と青の2種類あります。

★「新石切」駅下車、徒歩7分または、「石切」駅下車、徒歩15分です。

★駐車場はあります。最初の1時間は300円、以降30分毎に100円です。

f:id:kamonohasisuzu:20190721142708j:plain

 

随時更新していきたいと思います!

見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

京都府のおみくじ~ 

集めてみたい!かわいい陶器おみくじ・地方別編 京都府

京都府の神社仏閣のかわいい陶器おみくじを集めてみました!

今回はおまけページということで、御朱印とは関係なくて申し訳ないですが、私が京都府の神社仏閣で見つけたかわいい陶器のおみくじを市別、区別にまとめてみました!

最寄りの駅、バス停と駐車場の有無も載せました。

 

 

京都市伏見区

住所:京都府京都市伏見区深草開土口町12‐3

伏見稲荷大社の大鳥居をくぐり、稲荷山を少し登ったところにある神社です。

ホームページによると、ナビを使うと間違ったところに案内されてしまうことがあるそうで、「産場稲荷」を目的地に設定しました。詳しくは神社のホームページを見てください。

荒木神社の駐車場はありませんが、伏見稲荷大社の駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20190521185230j:plain

 

京都市下京区

住所:京都府京都市下京区間ノ町通花屋町下る天神町400

文子天満宮は、菅原の道真公を「天神」として最初におまつりした神社であるそうで「天神信仰発祥の神社」とされています。

JR京都駅から徒歩8分です。

駐車場はありません。

f:id:kamonohasisuzu:20200201000052j:plain

 

京都市左京区

住所:京都府京都市左京区上高野三宅町22

こちらは八幡宮の使いが鳩(はと)であることにちなんだおみくじだそうです。おみくじだけではなく、お守りなども鳩があしらわれており、境内には本物の鳩がたくさん羽を休めていて、とても癒されました。

叡山電鉄八幡前」下車、徒歩2分または、京都バス「八幡前」下車、徒歩1分 です。 

駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20190525192024j:plain

  • 東天王  岡崎神社 うさぎみくじ

住所:京都府京都市左京区岡崎東天王町51番地

神社周辺一帯が野うさぎの生息地であったため、古くからうさぎが氏神の使いと言われています。そのため、おみくじもうさぎです。色は白とピンクの2種類です。

市バス「岡崎神社前」下車徒歩3分程です。

駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20200201000237j:plain

 

京都市東山区

  • 両足院 虎みくじ

住所:京都府京都市東山区小松町591 4丁目

なぜ虎なのかと言いますと、このお寺は毘沙門天をお祀りしているのですが、毘沙門天が現れたのが”寅年・寅月・寅日・寅刻”だったとされることから、毘沙門天の使いは虎といわれているのだそうです。

私が参拝した日は売り切れてしまっていたのですが、毘沙門天の陶器おみくじもあります!

京阪「祇園四条」駅下車、東へ信号2つめ、花見小路南へ突き当り徒歩7分または、市バス「東山安井」下車、安井通りを西へ行き徒歩2~3分です。

建仁寺の駐車場があります。

※両足院は建仁寺の境内にあります。

f:id:kamonohasisuzu:20200201000212j:plain

 

京都市中京区~

住所:京都府京都市中京区東洞院西入堂之前町248

境内にあるお茶所(9:00~17:00)にある幸運を運ぶとされる鳩をモチーフとしたおみくじです。画像はノーマルですが、春、秋には限定カラーの鳩おみくじが登場するようです。

京都市営地下鉄烏丸御池」駅5番出口から徒歩3分または、阪急京都線「烏丸」駅21番出口から徒歩5分です。

駐車場はありません。

f:id:kamonohasisuzu:20190525202411j:plain

 

京都市上京区

住所:京都府京都市上京区 下長者町下ル桜鶴円町385

こちらはこの神社の御祭神を助けたという、いのししにちなんだおみくじです。

この神社は亥年の神社であり、亥年の方には限定授与品で絵馬を頂けます。

私も亥年なので頂きました!とても可愛らしくて部屋に飾っています。

いのししみくじは、白、ピンク、青、黄の4種類です。

市バス 「烏丸下長者町」下車徒歩3分程です。

駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20200201000151j:plain

住所:京都府京都市上京区堀松町408

菅原道真公がお生まれになった土地の神社です。ここのおみくじはやはり牛!

上の文子天満宮と比べるとコロンした丸いフォルムが特徴です。

そして色の種類が多めなこと!白、ピンク、青、黄、緑の5色です。

市バス「烏丸下立売」下車3分程です。

駐車場はありません。

f:id:kamonohasisuzu:20200201000112j:plain

住所:京都府京都市上京区馬喰町

こちらは神社にちなんだおみくじではありませんが、かわいいので十二支の中で   1つだけ買ったものです。横には北野天満宮の御祭神、菅原道真公にちなんだのか、梅の模様が入っています。

陶器の干支おみくじも神社によってはデザインが違うこともあるので、見つけた際には見てみると面白いかもしれません。

市バス「北野天満宮前」下車すぐです。

駐車場あります。

f:id:kamonohasisuzu:20190521183548j:plain

 

京都市北区

住所:京都府京都市北区平野宮本町1

 この神社の神様の使いであるリスが社紋の八重桜を持っています。

くるりと巻いたしっぽにおみくじを挟んでいる、可愛らしい陶器おみくじです。

この神社は桜の名所でも有名です。

市バス「衣笠校前」下車北へ徒歩3分です。

駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20191218193435j:plain

  • 加茂別雷神社 八咫烏(やたがらす)みくじ

住所:京都府京都市北区上賀茂本山339

通称を上賀茂神社といいます。

八咫烏は神社の摂社(本社にゆかりのある神などが祀られている社)である久我神社に祀られています。

市バス「上賀茂神社前」下車すぐです。

駐車場はあります。30分100円です。

f:id:kamonohasisuzu:20190521182806j:plain

 

宇治市

住所:京都府宇治市宇治山田1

 道に迷われた御祭神を時折振り返りながら先導したうさぎにちなんだ、みかえりうさぎです。この神社の神使だそうです。

京阪「宇治」駅から徒歩約10分程です。

駐車場はあります。一日700円かかります。

f:id:kamonohasisuzu:20191218205225j:plain

住所:京都府宇治市宇治山田59

青、白、黄、ピンクの4種類があります。

私はピンクを選びました!

宇治はその昔‘‘菟道‘‘と書いて‘‘うじ‘‘と呼んだそうです。そのため、宇治はうさぎにゆかりのある土地だそうで、おみくじもうさぎのようです。

京阪「宇治」駅から徒歩約12分程です。

駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20190521181722j:plain

 

八幡市

住所:京都府八幡市八幡30

八幡宮といえば、神様の使いは鳩ですが、こちらのおみくじは右向きと左向きがあります。2つを並べると、八幡宮の”八”の字になります。せっかくなので、そのように並べてみました!

京阪電車石清水八幡宮駅」下車、⇒参道ケーブル「八幡宮口駅」~「八幡宮山上駅」下車徒歩5分です。

駐車場はあります。

f:id:kamonohasisuzu:20190721135026j:plain

今後随時更新していくつもりです!

見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

~近くの都道府県のおみくじ~ 御朱印帳特集~ 

集めてみたい!かわいい・かっこいい御朱印帳 その3

様々な神社仏閣の御朱印帳をまとめてみました!

今回は御朱印帳特集です。今まで参拝させて頂いた神社仏閣で出会った個人的に気に入った御朱印帳を紹介します!

 

住所:島根県松江市美保関町美保関608

えびす様こと、事代主神が有名な神社です。

そんな神社の御朱印帳はこちらです。

御祭神である2柱、”三穂津姫命”の五穀豊穣を象徴する稲穂を、”事代主神”を象徴する鯛がくわえて海をはねる姿が描かれています。

表には欄があり、好きに書くことができます。私は筆で”御朱印帳”と書きましたが、上手く書けなかったので隠させてください。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202756j:plain

 

  • 白兎神社

住所:鳥取県鳥取市白兎603

因幡(いなば)の白うさぎ”という神話で有名な白兎神を祀る神社です。

そんな神社の御朱印帳は、もちろんうさぎ。

画像では少し見づらいですが、表には2匹のうさぎと月が描かれています。

散りばめられた桜の花のデザインもとても可愛らしいです。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202821j:plain

 

住所:愛知県津島市神明町1

全国約3,000社ある天王信仰の総本社です。

御朱印帳の表には、大鳥居と楼門が、藤の花に囲まれるように描かれています。

 藤色のデザインに藤の花が描かれているのは、この神社がある津島市が藤の名所だからです。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202844j:plain

 

住所:静岡県裾野市須山722

浅間神社は富士山の神様である、”木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)”を祀る神社のことです。

この神社には、猪の目(いのめ)型に穴の開いた灯篭(とうろう)があります。(猪の目とはハートマークのことです。)

御朱印帳の表面にも、そんな猪の目型の灯篭が、富士山と一緒に描かれています。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202901j:plain

 

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951

この神社では、画像の御朱印帳の他に富士山を描いたものが2種あります。

画像では少し暗めな印象がありますが、実際はもう少し明るい色をしています。

御朱印帳の裏面には、桜の花を持つ御祭神”木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)”が描かれている、大変可愛らしいデザインとなっています。

ちなみビニール製のカバー付きです。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202920j:plain

 

見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

集めてみたい!かわいい・かっこいい御朱印帳 地方編・豊橋

随時更新、豊橋御朱印帳をまとめてみました!

今回も御朱印帳特集です。今まで参拝させて頂いた神社仏閣で出会った個人的に気に入った御朱印帳を紹介します!

 

住所:愛知県豊橋市関屋町2

この神社は手筒花火発祥の地とされており、お祭りの際に見ることができます。

そんな神社の御朱印帳には、もちろん表紙に手筒花火が描かれています。

木製の御朱印帳で、裏面のデザインは”大筒花火練込み”と”笹踊り”の2種類があります。

私は大筒花火練込みの方を選びました。

f:id:kamonohasisuzu:20200208224829j:plain

 

住所:愛知県豊橋市八町通三丁目17

この御朱印帳は特殊な技法で作られているそうです。

画像では見えづらいので、一見真っ赤なだけの御朱印帳に見えますが、御朱印帳を動かすと、この神社のお祭りに登場する赤鬼と天狗が浮かび上がります。

そんなちょっと不思議で素敵な御朱印帳です。

f:id:kamonohasisuzu:20200208224855j:plain

 

住所:愛知県豊橋市花田町斉藤54

こちらも手筒花火をしている様子を描いたデザインです。

黒地に金が鮮やかに光るすてきな御朱印帳です。

f:id:kamonohasisuzu:20190517164451j:plain

 

住所:愛知県豊橋市牟呂町字郷社1

この神社はええじゃないか豊橋発祥の地と言われています。

カラー版でええじゃないかの当時の様子が描かれている、素敵な御朱印帳です。

f:id:kamonohasisuzu:20190526180058j:plain


見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

 

~他の神社の御朱印帳~ 

 ~神社の陶器おみくじ~ 

集めてみたい!かわいい・かっこいい御朱印帳 その2

様々な神社仏閣の御朱印帳をまとめてみました!

今回も御朱印帳特集です。今まで参拝させて頂いた神社仏閣で出会った個人的に気に入った御朱印帳を紹介します!

 

住所:沖縄県那覇市若狭1-25-1

この神社は昔、この波の上の崖端を聖地、拝所として神々に豊漁と豊穣と日々の祈りを捧げたことに始まるそうです。

沖縄の伝統”紅型”で作られています。表は紅型らしい柄、裏には金地に波上宮が描かれています。

ちなみビニール製のカバー付きです。

画像の他に水色と白があります。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202546j:plain

 

住所:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1991-1

この神社の御祭神が和歌に秀でていたことから”学徳成就・合格”の神様として崇められ、また73歳と、当時としては長寿であったため”長寿・除災開運”の守護神として信仰されています。

御祭神である宗良親王様と妻の駿河姫様の仲睦まじい姿が描かれています。

ちなみビニール製のカバー付きです。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202605j:plain

 

  • 本能寺

住所:京都府京都市中京区下本能寺前町522

 このお寺は、織田信長公が自害した本能寺の変で有名なお寺です。

黒地に赤で織田家の家紋が描かれています。

表はお寺の方が”御朱印帳”の文字と購入者の名前を書いてくださいます。名前の部分は申し訳ありませんが、隠させて頂きました。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202631j:plain



住所:京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8

鳥獣人物戯画”、俗称”鳥獣戯画”が生まれたお寺です。

お寺事態は素朴な感じですが、その中に渋さがあり、いい雰囲気の場所です。

 表には空欄があり、好きに書くことができます。私は筆で”御朱印帳”と書きましたが、上手く書けなかったので隠させてください。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202657j:plain

 

住所:島根県出雲市大社町杵築東195

白色をベースに御本殿と八雲にをイメージした雲・大注連縄のイラストが描かれた御朱印帳となっています。

青色をベースとしているものもあります。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202720j:plain

 

見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

 

~おすすめ記事~

集めてみたい!かわいい・かっこいい御朱印帳 その1

様々な神社仏閣の御朱印帳をまとめてみました!

今回は御朱印帳特集です。今まで参拝させて頂いた神社仏閣で出会った個人的に気に入った御朱印帳を紹介します!

 

住所:京都府京都市上京区晴明町 806堀川通

平安時代陰陽師安倍晴明公を祀る神社で、晴明公の屋敷跡に建てられています。

金糸で晴明桔梗が描かれています。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202309j:plain

 

  •  龍城神社

住所:愛知県岡崎市康生町561 岡崎公園

岡崎城徳川家康公が誕生した際に金色の龍が現れたというという伝説にちなんだデザインとなっています。

この神社には他にも龍にまつわる伝説が伝わっています。

徳川家康公の家紋も描かれています。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202325j:plain

 

住所:愛知県岡崎市明大寺町字耳取44

岡崎城徳川家康公が誕生した際には産土神として拝礼した神社とされています。

安産の神様として地元では有名な神社で、参拝した日も安産祈願の女性の参拝者を見かけました。

御朱印帳も女性らしいかわいいデザインでした。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202356j:plain

 

  • 隨心院

住所:京都市山科区小野御霊町35

このお寺は小野小町ゆかりのお寺として有名です。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202418j:plain

御朱印帳の表紙はシンプルな和柄ですが、1ページめくると小野小町が描かれており、和歌も書かれています。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202445j:plain

 

住所:京都府京都市上京区馬喰町

御朱印帳は5種類あります。

緑地で枝に梅の花が咲いているデザインが1種、梅柄のデザインが水色とピンクの2種。木製の御朱印帳が2種です。

私が頂いたものは、髭切(ひげきり)という刀の名前が焼き印されている、木製の御朱印帳です。

私が頂いたのは「宝刀展」の期間に限定御朱印帳として出している時でしたが、人気で問い合わせも多かったため、現在は常時頂けるようです。

f:id:kamonohasisuzu:20200206202522j:plain

 

見て頂いてありがとうございました。

次回をお楽しみに!

 

~おすすめ記事~